第2回日本西洋占星術カンファレンス

Start content

2020.9.22.秋分 onlineにて開催

昨年射手座木星入りを機に誕生した日本における初めての「西洋占星術カンファレンス」は今年、灯を消さぬようオンラインにて開催する運びになりました。

JAC2020 テーマ:「運命−Destiny−」

2020年のカンファレンステーマは「運命―Destiny」。
運命というものは決まっていて変えられないものなのか、それとも自由意志で命はどのようにでも運んでいけるものなのか。

占星術の世界に限らず、人類の知の歴史を通じ大いなるテーマとして掲げられ続けてきた運命をめぐる問いは、個々の人生における奮闘の最中や、地球規模の災害に見舞われる度に繰り返し人類の意識に喚起され、練られてきた強い願いでもあります。

そして、私たち占星術家の多くは、その職業的使命として、目の前の他者の悩みや願いに耳を傾け、ときには社会や国家といった規模を見通した上で、その過去・現在・未来の運命について語る機会に日々立ち会っているはずです。

今年は占星術の天文サイクルにおいても大きな節目でもあり、それに呼応するように社会のシステムもまた大きく変容していこうとしています。その中で、今回のカンファレンスでは、占星術を通じ運命をどのように捉え、語ることができるのか、改めて日本を代表する占星術家たちに「運命」をめぐるそれぞれの立場からの発表を行ってもらい、それらを手がかりに、ともに運命と占星術を考え学んでいく場にできればと思います。

PAGE TOP