登石麻恭子

登石麻恭子|宇宙のリズム、生命のリズム
~医療占星術の側面から観た、人と植物~

 宇宙と身体の間には、マクロコスモスとミクロコスモスの照応として関連性があるとされ、人体も宇宙のように精妙に調和し、一つの統合したシステムとして成り立っています。またその見解から医療占星術という分野が確立されていきました。
 その一方で、植物は薬草という形で医療占星術の中で語られ、人が利用するものという位置づけで、占星術における特定の天体やサインと紐づけられることになりました。ここでは付随的なものとしてではなく、宇宙のリズムの中で生きる、生命を持つ生物として人と植物がどのように相補性を持ち、影響を与え合っているかについてあらためて観なおし、占星術における、人と植物の生命力について考察・展開していきます。



【profile】
西洋占星術研究家 
英国IFA認定アロマセラピスト
ホリスティックなツールとしての西洋占星術と、フィトセラピーやパワーストーンなどを組み合わせたセラピー占星術を実践。都内にて講座・セッションを開催中。
著書: 「星のアロマセラピー」「スピリチュアルアロマテラピー事典」「366日の誕生日パワーストーン事典」他

太陽牡羊座・月牡羊座

PAGE TOP